お家で楽しく過ごせる情報をお届けします
お買い物 PR

ハーブティーの効果・効能とは?女性特有の悩みを解消する効果も

日々生活していると、調子の良い時もあれば、なぜか心や体がすぐれない。

という時もありますよね。

手軽に生活に取り入れることができるハーブティーは、効果効能も大切ですが、ほっと一息つきたい時にそばにあると安心する飲み物だと感じます。

ハーブティーとは

ハーブという言葉はラテン語で「草」を意味するヘルバに由来しており、植物全般を指します。その中でも、健康美容、さまざまな悩みに働きかける力を持つハーブをお茶として手軽に心や体に取り入れることができるのがハーブティーです。

また、ハーブティーの魅力の一つとして、カフェインレス(カフェイン含有量が少ない)というのも有名です。でも、全てのものがカフェインレスというわけではないので、そのことも含めて選ぶようにしましょう。

おすすめハーブティー15選

エキナセア

免疫力をアップする働きが注目されている。自己治癒力を高める働きがあるほか、抗菌作用、抗ウイルス作用がある※キク科の植物にアレルギーがある方は注意が必要

エルダーフラワー

発汗を促進したり、利尿作用もあるため、体内の余分な水分と共に老廃物を排出

カレンデュラ

炎症を鎮める消炎作用、粘膜を修復する作用があり、美肌のためのスキンケアに役立つ※キク科の植物にアレルギーがある方は注意が必要

ジャーマンカモミール

穏やかな鎮静作用があり、イライラや興奮、緊張、不安を鎮めたい時におすすめ※キク科の植物にアレルギーがある方は注意が必要

ジンジャー

血行を良くして体を温める。血行不良が原因の肩こりや頭痛にも役立ち、新陳代謝もアップ

ダンディライオンルート

消化不良に有効、利尿作用もあるため体内に溜まった老廃物の排出を促進※キク科の植物にアレルギーがある方は注意が必要

ネトル

ビタミン、やミネラルが豊富。血液サラサラの効果が期待される

ハイビスカス

新陳代謝を高めて肉体疲労を癒す働きがある。また、利尿効果にも優れているため、体内の老廃物排出を促進する

ペパーミント

メントールの香りで、神経を鎮める鎮静作用、胃腸の調子を整える働きにも優れている

マローブルー

口の中や喉の炎症によく、痛みを鎮める

ラズベリーリーフ

痙攣を鎮める作用があり、生理痛やPMSの下腹部痛にも役立ち、女性の体をサポートするさまざまな働きがある

レモングラス

抗菌作用があり、風邪などの感染症の予防に役立つ。また、消化を促進する作用など、消化器系のサポートする効能も豊富

レモンバーム

不安定な精神状態を穏やかに落ち着かせる作用がある。不安、緊張、イライラ、ヒステリー、パニックが原因の不眠や消化器系のトラブル緩和に役立つ

ローズヒップ

レモンの20〜40倍のビタミンCを含むと言われ、美肌づくりに役立つ。特に加齢による肌の衰えや肌荒れが気になるときにおすすめ

ローズマリー

血液循環を促進し、体の働きを活性化する作用に優れている。心身の疲れを癒して頭の働きをスッキリさせたい時、活力を取り戻したい時におすすめ

ハーブティーが購入できるショップ

様々な悩みに沿って、複数のハーブをブレンドしてくれるハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

全国に出店しているお店で、関東・東北・東海・関西エリアに実店舗が展開されています。


もちろんインターネットからでも購入可能。オンラインショップでは、目的別、季節別におすすめ商品が検索できます。

また、ティーポットアロマハーブコスメも充実しています。

ハーブティーの美味しい淹れ方

①あらかじめ温めておいたティーポットにハーブを入れます。ハーブの量は、ティーカップ1杯に対し、大さじすり切り1杯。

②お湯は95〜98度の温度が適温です。

③お湯を注いだら、すぐにティーポットの蓋をして抽出します。

④あらかじめ温めておいたティーカップに注ぎます。

出来上がりです。

ハーブティーは基本的に、1煎目で体に働きかける成分のほとんどが抽出されてしまいます。日本茶や紅茶のように2、3煎目の飲用はおすすめできません。

体調に耳を傾けて、ご自身の悩みを解消してくれるハーブを探してみましょう。続けることで体質改善をサポートしてくれます。

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」はこちらからどうぞ。